江戸崎の風景

1443858294926.jpg
[ 2015/10/09 18:01 ] 江戸崎の事 | TB(0) | CM(6)

田圃の風景

いいですね。 まさに稲敷穀倉地帯の風景ですね。

少し町内を離れると、どこでも見受けられるような景色ですが、
道の途中に架かっている橋は沼里川、かな?
それとも別のホソ・・・?
遠くに集落が見えて、紅白の高圧線鉄塔が建っている
ところとなると、江戸崎の人には直ぐにピンとくる場所かも。
雲がきれいに浮かんでますね。
[ 2015/10/10 21:54 ] [ 編集 ]

江戸の先さんへ

写真に撮ってみるといつもの風景も違った町のように見えたりしますね
ここも自分で写真撮ってから画像で見て、どこだか分かんないくらい
綺麗な田園風景だなぁ~と思いました(笑)

ここは新利根にある稲敷直売所から羽賀方面?に向かう田んぼ道です
この写真を撮った下を流れてる川は小野川でしたよ(^^)
簡単な説明だけどどこだか分かったかな~(^^)
[ 2015/10/11 15:51 ] [ 編集 ]

あの辺りかな?

なるほど小野川ねえ・・・いくつかのヒントをつなぎあわせると、
何となく場所が分かるような気がします。
右の方にドンドン行くと曳舟方面になるのかな?

ところで、昔、大宿に沢蟹の棲家があったの知ってますか?
県道の坂を途中で折れて行くとね、清水が沸いてる場所があって、
チョロチョロとした流れの中に沢蟹が住んでいたんですよ。




[ 2015/10/11 19:36 ] [ 編集 ]

そうです!右方面に向かうと曳舟に行きます(^^)

大宿に沢蟹ですか!!それは知らなかったです!
水も綺麗でしょうね
今もいるのかなぁ~。もういないかな(^^ゞ

[ 2015/10/11 19:52 ] [ 編集 ]

昔むかし

消防署の東側にパチンコ屋さんが建ってますが、確かあの辺は
低い湿地になっていて、沼や田圃があったと思います。

その頃の話ですが、県道を外れてどんどん歩いていくと、今は
平屋の貸家住宅が何棟か建っている辺りの裏の方に、ちょうど
崖の縁辺りの箇所に湧き水が流れていて、いたんですよ、蟹さんが。

もっと歩いていくと、夏になると蛍が乱舞して、幻想的な情景
の見れる細い川がありましたが、最近では川も汚れてきたので、
他にも江戸崎で蛍観賞ができる場所が無くなってしまったとか。

時の移ろいとともに自然環境は変化して、生息する生き物も変化
するので、懐かしい話になってしまいますね。


[ 2015/10/12 19:48 ] [ 編集 ]

なるほどぉ~。だいたいの場所が想像つきます(^^)
今も沢蟹を取ったりする子供とかいるのかなぁ?
江戸崎もまだまだ自然は残ってるからカニやホタルも
どこかにいそうですよね(^^)
ホタルは天王の田んぼにいっぱいいるよ~と
聞いて小さい頃見に行った覚えがあります。
でもその時はあまりいませんでした(^^ゞ
懐かしい思い出です。
[ 2015/10/17 21:39 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://edosakihinamaturi.blog113.fc2.com/tb.php/424-afee928c